「野球」より大切なのは「人間性」

純粋に野球が好きな中学生に、野球の基礎を育成し中学校を卒業後、東三河地区、豊橋地区の高校進学を推奨し、高校野球への挑戦心、野球のレベルアップを図る一助となりたいと考えております。
 中学期は身体、精神共に著しく成長する大切な時期であります。
体力、技術の指導だけでなく、「人となり」の挨拶、礼儀の指導にも重点を置き、周囲に対しての感謝の気持ちなど、現代不足しつつある「真心」を養わせたいと考えております。 
 

 他、近年感謝する心が薄情になっており、「地域」「両親」「道具」等生徒本人が野球ができるのは「全ては他力のおかげ」であることを徹底し、指導者も奢ることなく「子供たちのおかげで野球を教えることができる」ことを念頭に置いております。
 
 将来、社会人になった時「当たり前のこと」ができる人材教育を目標に、その上、規律を重んじる明朗な社会人としての基礎を養成し、次世代を担う人材の健全育成を図りたいと考えております。