House of dreams③

②のつづき

 

 

電気に詳しい保護者に協力いただきまして

ネット(網)継ぎ合わせ同時に電気工事に移ります。

(11月)

 

マシンを何台完備するとか、何個の照明をつけるとか、

寒ければストーブも欲しくなるだろうし、

暑ければ熱中症処置にスポットクーラーも必要になるかもしれません。

電気の容量は限りがあるし・・・。

 

ここで問題が。

明るい時間に照明を取り付け想定していた照度が

夜点灯してみると、思っていたより暗い。

手元の作業は見えるけど動いているボールを見るには暗い。

照明の強さ、角度、反射など

球場などは、相当考えて作っていることを感じます。

 

選手たちに

「暗くて見えなくて

ボールがバットに当たりませ~ん」と言い訳される前に

横側にも、照明を付けまして。

 

うん。いい感じ、いい感じ。

明るいから、バットに当たるはずです!

 

各所にコンセントをつけまして。電気工事終了

 

 

次に土木工事(12月)

ブルペンを作りましょう。

 

土木工事は、監督、事務長の真骨頂。

「餅はもちや」というように専門業ですのですぐに出来上がりました。

 

マウンドの高さ、傾斜角度にルールがあることを初めて知りました。

でも、球場によって高さや傾斜が違うのは気のせいか?

完成が見えてきました。

 

まだ、まだ、まだつづく・・・。